「あいり&じゅり姉妹の世界旅行記」書籍出版!


あいり&じゅり姉妹の世界旅行記プロジェクトが書籍となって発売されました!
是非お近くの書店、またはオンラインショッピングサイトよりお買い求めくださいね!

 

お読みいただきましたら是非レビューを投稿していただけると嬉しいです!

「ふたりのせかいりょこう」 著者:佐藤美香 出版:祥伝社
http://books.rakuten.co.jp/rb/14727711/

IMG_5985

 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
クリスマスに奇跡は起きたー「あいり」「じゅり」と名づけられた人形は、世界を旅してクリスマスに少女の元へ帰ってきた。その世界旅行のきっかけは、少女がサンタクロースに宛てて書いた手紙(本書帯参照)だった。「3・11」以来、帰ってこない姉。でも少女は「いつも一緒にいるよ」と姉に語りかけつづける。人を思う気持ちの重さが感動を呼ぶ真実の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 手紙(お姉ちゃんと私に似た人形が欲しい/姉妹人形が完成 ほか)/2 時は止まり、時は流れる(命名の理由/その日ー ほか)/3 ふたりのせかいりょこう(世界一周へ/人形は旅行中 ほか)/4 人の思い(ピンクのギフトボックス/帰ってきた「あいり」 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐藤美香(サトウミカ)
昭和50(1975)年、熊本県生まれ。東日本大震災で長女、愛梨ちゃん(当時6歳)を亡くす。以後、次女の珠莉ちゃんを育てながら、なぜ長女は亡くなったのか、幼稚園の防災体制に不備はなかったか、他の遺族とともに真相究明に取り組む。2015年からは、震災の悲劇と教訓を風化させぬよう、語り部活動を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Pocket