山元の未来への種まき会議とは


「山元の未来への種まき会議」とは、宮城県山元町での市民団体、復興支援関係者、地域事業者、住民とが集うコミュニティです。

tane01_s

「山元の未来への種まき会議」は、山元町内で地域活性化や復興に向けての活動を行っている個人・団体等が一堂に会し、各団体の活動の情報共有、類似事業の共同開催や全国からの支援希望とのマッチング等、連携を図るための交流の場を開催の目的として、活動を行っています。
東日本大震災後、これまで山元町域で活動している復興支援団体等の情報共有の場や、その窓口機能となる組織が無く、横の繋がりがあまりありませんでした。しかし一方で、それぞれ単体では解決出来ないような課題が増え、恊働の必要性が高まっており、場を要望する声が多く出てきました。それを受けて渡辺修次氏(現種まき会議顧問)が発起人となり、同氏の人脈を通じて町内の主要な活動団体・個人、そして外部の支援組織や企業、行政機関、教育機関が参加するなど、地元発のネットワークの場として貴重な存在となっています。
「山元の未来への種まき会議」は、山元町内の団体・個人や山元町への支援に携わる団体や個人などが参加し、2ヶ月に1度のペースで各団体の活動紹介や告知等の情報共有を中心として開催されています。


 

次回の種まき会議日程

日時:2016年3月20日(日)

場所:山元町中央公民館(予定)

参考:http://tanemaki.info

 

 

 

Pocket