宮城県の豪雨被害支援に行ってきました!


宮城県大和町の豪雨被害支援に行ってきました。

9月9日〜12日の豪雨により全国で大きな被害が発生しました。鬼怒川の決壊では多くの住宅が浸水し、東日本大震災の未曾有の被害を思い起こさせるような映像が連日のように報道されました。

氾濫した河川の片付け

氾濫した河川の片付け

宮城県においても県の内陸中部エリアにおいて川の氾濫や住宅への浸水など、大崎市・大和町ほか各地で被害が発生しました。私たちガーネットみやぎでも地元宮城県の一団体として、県内の豪雨被害への緊急支援活動を実施いたしました。シルバーウィークにボランティアを募り大和町にて泥かきや家屋清掃などの活動を行ってきました。

家屋の泥出し作業の様子

家屋の泥出し作業の様子

集められた大量の被災ゴミ

集められた大量の被災ゴミ

なお今回は数日に渡りボランティア参加の方と一緒に現地での活動を行いました。9月末を持って現地ボランティアセンターでの運営は終了とのことですが、家屋内の床下掃除などが追加で必要などの情報が入り次第ガーネットみやぎでも活動を実施したいと思っております。

ゴミの仕分作業も人出が必要でした。

ゴミの仕分作業も人出が必要でした。

Pocket