山元町視察をアテンドしました。


2015年2月5日に「大阪わいずプランニング」の代表をしていらっしゃる、西口泰様が山元町へ足を運んで下さいました。

やまもと語りべの会の岩佐さんに山元町を案内してもらいました。

西口様は、東日本大震災復興のための義援金を贈ると共に関西に住む人を元気にし、その交流の輪を広げるための講演会を10年継続することを目標として「大阪わいずプランニング」を平成23年9月7日にスタートしていらっしゃる方です。

ご縁があり、先日ガーネットみやぎに寄付をして下さいました。

理事アリス

こちらは西口様がFacebookに投稿した感想です。

昨日、宮城県山元町に行ってきました。私が主催する「震災復興のために義援金を贈ろう!&関西人を元気に!」http://osaka-y-s.com/
の取り組みでご縁をいただいたNPOガーネットみやぎさんの小山さん、山家さん、そして語り部の会の岩佐さんに被災地をご案内していただきました。
被災した現地で当時のお話をお聞きし、自然の脅威と被害の凄まじさを感じました。が、そのような言葉ではとても言い表せない事実がそこにはありました。そして、ただただ絶句しました。
今では一見平穏な時間が流れているようにも見える町並みでしたが被災された皆さんの心の傷が癒えるにはまだ時間がかかりそうです。ご案内していただいた皆さんが何度も口にしておられた感謝の言葉。素晴らしいと思いました。これからも自分ができることを続けることが大切だと感じた一日でした。

 —

大阪わいずプランニング
http://osaka-y-s.com

10955749_787037638045263_3643337594309182642_n 10959811_787037681378592_9192376961968065824_n 10612799_787037658045261_6117369082543737552_n 10367575_755852667839366_7138000836609684536_n

Pocket