【3/23(日)開催】山元町ぐるりんツアーのお誘い

【3/23(日)開催】山元町ぐるりんツアーのお誘い

山元町にご縁、ご関心のある皆さまへ
山元のファンづくりに是非ご協力をお願いします!

といっても難しいことはありません。山元の魅力スポットを廻って地域団体や住民と交流する「3/23山元町ぐるりんツアー」にご参加頂き、感じた魅力を周囲にお伝え頂くだけでOKです。

宮城県沿岸部の最南端・山元町は、震災後あまり報道されず、忘れられた地域になっておりました。町の面積の半分が津波被害に遭い、主産業であるイチゴ農園は壊滅。JR常磐線の二つの駅が被災し、未だ復旧していません。

そんな厳しい状況の中でも、県内県外から多数のボランティアや支援者が来てくださり、私たちを大変勇気づけてくださいました。多くの皆様の支えにより、地域の団体や事業者が復興に立ち上がっております。イチゴ栽培の再開、震災の経験を伝える「山元語りべの会」の開始、地域の町づくりを皆で考えるための「山元町の未来への種まき会議」も昨年秋から始まりました。

その中で、山元町の魅力と取り組みをもっと多くの人に知ってもらいたい、また震災の記憶や体験を広く語りついでいきたいとの想いから、山元町内で復興へ向けて活動している団体・事業者の活動現場を、多くの方々に見ていただき知っていただくツアーを開催することになりました。

午前中は、被災した小学校や駅などの震災遺構として保存を目指している施設や、菜の花畑を巡っていただきます。移動中は「語りべガイド」により、町の被害状況や当時の様子、そして現状を車中でご説明いたします。
震災後に再開を果たしたイチゴ農園でイチゴ狩りを体験も予定しております。お昼は、お弁当を食べながら山元町の皆さんとの交流会を予定しています。

午後は、山元町で活動する地域団体・支援団体が集まり隔月開催されている「山元町の未来への種まき会議」にご参加頂き、外から見た山元町の魅力やPRポイントについてのアドバイスをいただければ幸いです。

【 主な視察先・説明内容 】

《午前》
 •旧中浜小学校
 •種まき会議参加団体(61団体)の活動現場訪問 ※2団体予定
 •語りべガイドによる解説
 •菜の花畑(宮城ディスティネーションキャンペーン)
 •イチゴ狩り体験予定(山元町の特産品)
 摘みたてのイチゴをお買い求めいただけます。
《昼食》
 •お弁当をたべながら交流
《午後》
 •山元の未来への種まき会議

【スケジュール】

08:20 集合(仙台駅出発の方:仙台駅前バスプール)
09:00 集合(現地集合の方:山元町役場)
09:10 ツアー出発
11:45 いちご農園(予定)
12:25 山元町役場(昼食)
14:00 種まき会議
16:30 解散(現地集合の方:山元町役場)
17:30 解散(仙台駅出発の方:仙台駅前バスプール)

【 参加申込み&チケット 】

オンライン販売のみ:http://gururin.peatix.com
販売期間 :2月25日~ 3月8日 08:00
販売券種 :A:山元町民 2,500円(20) ※弁当つき
      B:種まき会議会員 3,000円(20) ※弁当つき
      C:山元町以外の一般 3,500円(50) ※弁当つき
      P:寄付つきプレミアム 5,000円(10) ※弁当つき
      ※()内は設定枚数

【 チケット確認方法 】
専用アプリにて、参加者のRQコード読取り。
(実券は発行しない)

【 旅行催行 】
株式会社 たびむすび
宮城県知事登録旅行業 第2-344号
仙台市青葉区花京院1-4-11-601
TEL:022-748-6230 FAX:022-726-0343
国内旅行業務取扱管理者 猪狩雅子
(一社)全国旅行業協会正会員

【 企画 】
山元の未来への種まき会議

【 問い合わせ先 】
山元の未来への種まき会議事務局
(NPO法人ガーネットみやぎ)
TEL:090-8643-1130(担当:澁谷)
MAIL: info@garnet-m.net

#ガーネットみやぎ #山元町 #山元の未来への種まき会議

Pocket