改めて、「ありがとう」

皆様いつもご支援ありがとうございます。
最近宮城復興大使と呼んでくれる方が増えてきました。
着々と自称の二文字が取れる時が近づいているようです。
前回の記事でもご紹介した群馬県の川場スキー場で開催された東日本復興支援チャリティイベント「2nd Never Ever Give Up Japan」の画像が届きましたのでご覧ください。
上毛新聞にもイベントの様子が記事に!
o0399053411866317530
宮城を勝手に代表して、ご支援に対する御礼と被災地の現状、そして今後も支援が必要なことをスピーチしました。
o0800120011866304723
スピーチの後、皆さんとあの時間に黙とうをささげました。
o0800053311866304724
スピーチの後は一人一人メッセージを書いた風船を、想いとともに大空へ
o0800053311866304722
川場スキー場の皆様と
o0800053311866313633
ムラサキスポーツ川場スキー場店の皆様と
o0800053411866328137
スノースタイル、プロライダーの方々と
o0800053311866328138
今回のこのチャリティイベントで総額23万円の支援金を頂きました。
大切に支援活動で使用いたします。
o0800053311866317531
現在でも被災地の様子をパネル展示しておりますのでどうぞ皆様川場スキー場へ遊びに行ってみてください!都心から3時間でパウダーの雪山です!
バスツアーなんかもあるそうです。
今回のイベントや、避難所でカラオケ大会をしていた時などもご協力くださったカメラマンの松井さんの画像を使用しています。
素敵な写真撮りますよー!親子写真などもあるので絆写真を撮りたい方にはお勧めです。
松井聖人さん HPhttp://www.k-matsui.net/wp/
改めて、一年が経った今でも被災地の事を想い支援の手を差し伸べてくださる方々がいることに感謝します。
東日本大震災という位ですので、東北岩手・宮城・福島の3県だけではなく東日本全域が被災地で皆さん大変な状況なのに、現地に入り支援活動を続けてくださっている方や被災地外からもずっと支援してくださる方、そして今でも外国の方を見かけますが海外からのご支援、本当にありがとうございます。
2月末時点で仮設住宅での孤独死が18人という結果が出ています。
一年経ってもう大丈夫。ではなく、これからはよりきめの細かな支援も必要になっております。
どうか今一度日本中が力を合わせて被災地の事を考え、手を差し伸べてくださるよう宮城復興大使(自称)からお願い申し上げます。

Pocket