3.11から8か月です。

現在でもまだ信号機が復旧せずに警察官の方が交通誘導をしてくださっている被災地もあります。
ボランティアでは、その支援は本当に支援なのか?自立を妨げていないか?支援の在り方が問われています。
震災を経験し、ボランティアという立場になり、「公平」というものはかなり難しいという事を痛感しました。
「公平にしろ!」
この言葉をたくさん聞きました。
きっと公平は凄く難しいという事がわかっているからこそ皆言うんだろうなぁと思います。
宮城県民、いいえ日本国民一人一人が危機意識を持って、被災地、日本自体の復興に取り組んでいくことが大切だと思います。



TAROかまやつ【復興】

---------------------
東京都町田市にあるBAR「クアドリフォリオ」では東北復興チャリティメニューを作りました。
BARオーナー:大ちゃんのブログ
http://ameblo.jp/bar-quadrifoglio/
---------------------
ガーネットみやぎに関するお問い合わせは↓メールにて。
info@garnet-miyagi.sakura.ne.jp
ガーネットみやぎでは支援金を受け付けております。
詳しくはコチラをご覧ください。

Pocket