亘理町を見届けませんか?

皆様いつもご支援誠にありがとうございます。
運転焼けで肘下だけ焼けている宮城復興大使(自称)こと
お馴染み澁谷でございます。日焼け止め塗ってもあかーーーん!
Amazonほしいものリストが被災地の公式掲載になり、また多くの方々からご支援いただいております。
本当にありがとうございます。
今回は「ふらっとーほく」さんをご紹介いたします。
同じく亘理町を支援してくださっている方々です。
亘理町が気になる方々へメールで情報を共有出来る!ってのを
はじめてくださりました!
是非皆様「ふらっとーほく」さんのHPをご参照くださいませ!
————————————————————————————————————————–
メールマガジン登録ページ⇒ http://flatohoku.jp/topics/reports/
下記、案内文です。ご確認下さい。
【挨拶】
亘理町に興味を持って下さり、誠にありがとうございます。おかげさまで宮城県亘理郡亘理町には、ボランティアの方が述べ2万人以上いらっしゃったそうです。 多くのボランティアの方にご参加頂いたことで、7月末をもって亘理町ボランティアセンターが活動を縮小させる段階にまできております。しかし、復興にはまだまだ長い時間を要します。
皆様には今後も亘理町への息の長い応援をお願いしたく、その第一歩として、任意団体「ふらっとーほく」がまちの復興の様子をみなさまにお届け致します。こちら、ご登録よろしくお願いします。
【内容】
・亘理人へのインタビュー
・最新の亘理町ニュース
・ …etc さまざまな企画を検討中
【配信】
・配信開始日:7月初旬を予定
・月2回を予定
【ふらっとーほくとは】
宮城県出身の若者を中心に、震災直後から宮城県亘理郡亘理町の応援団(亘理ファン)を増やすための活動を続けている任意団体です。これまでの活動としては、県内の複数の宿と連携し、ボランティアを安価で受け入れる体制を構築して参りました。観光客の減ってしまった施設に利用者を呼ぶと同時に、述べ500泊以上のボランティアを現地に派遣してきました。
今後は大勢の方に亘理町と「ゆるく長く」関わっていただくための仕組みづくりに注力していきます。。
http://flatohoku.jp/
※ 本メルマガは任意団体「ふらっとーほく」が発行するものであり、亘理町の公式メールマガジンではございませんので、ご注意下さい。

Pocket