自分達に何が出来るか?

平成23年3月11日14時46分に発生した東日本大震災において、
甚大な被害を受けた地域とその周辺の地域の有志達が力を合わせ
地元復興に向けて自分達に出来ることをしていきたい!という想いから設立しました。
他県から様々な支援を頂いております、本当に嬉しい限りです。
街の中で他県のトラックや消防車等を見かけ、寒い日々ですが心がぽかぽか温かくなります。
地元の復興には地元住民の努力が必要不可欠です。
そして私達の世代が一丸となりこれからの宮城を作っていかなければいけません。
全国の皆様の応援を胸に、よりよい地元を目指し私達に出来るサポートをしていきます。

Pocket