販売支援

活動紹介販売支援

販売支援事業

被災地では、震災により多くの産業が失われ、地場産品などに大きな影響を受けました。
ガーネットみやぎでは、全国のさまざまなイベント等で、被災地の復興商品や東北の地域物産品などを紹介する、販売PR活動を行っています。

イベント出展

出展による販売、PR活動では、企業様や団体などのご要望により、多数のイベント出展をさせていただいております。様々な場面で培ったノウハウを基に、備品機材等も持ち込み、あらゆるイベントに適した形で展開を行います。これまでの実績では、復興庁やデパートの不動産デベロッパー、自社ビル保有企業様などからの招聘のほか、催事における復興ブースのイベント運営などの依頼を受けて出展を実施しました。復興関連商品の販売のみならず、被災地の今を紹介するパネル展示や復興グルメの飲食提供なども可能です。

マルシェ
イベント
商品

主なイベント出展活動

SUGO復興物産市

2011年よりガーネットみやぎの位置する村田町の「スポーツランドSUGO」からの要請により、多くの方々のご協力・ご厚意を受けて、数々の国際レースイベントに出展させていただいています。ブースでは物産品の販売、PR活動を行っています。
2011年~2013年シーズンは「SUGO復興市」と銘打ち、亘理や山元の物産を使用した各種販売を行いました。名産のイチゴやトマトを使用したスムージーや、山元町の「京子の万能ダレ」を使用した飲食など販売させていただき、ご好評をうけました。2014年シーズンからは「SUGO物産市」と銘打ち、被災沿岸部のみならず、地元村田町を初めとする宮城県各地の物産販売、PRなどを継続的に実施しています。この活動では、スポーツランドSUGOのご協力はもちろん、多くのボランティアに支えていただいた活動となりました。

SUGO
SUGO
SUGO

イベントでの主な販売品

漁業販売支援「意外やイガイプロジェクト」

2012年~2013年にかけて行われたプロジェクトで、当時は電気の復旧も行われていなかった宮城県石巻市長面浦(ながつら)の牡蠣業者のための販売支援として活動しました。養殖牡蠣に付着してしまい捨てられていた「イガイ(ムール貝の一種)」に着目し、これを新たに販売、PRする活動を行いました。併せて牡蠣の販売支援も同時に行い、通信販売などで成果をあげることもできました。

イガイ
イガイ
イガイ

主な活動内容

復興応援かき小屋 企画運営

意外やイガイプロジェクトで培われた牡蠣販売の手法を利用し、2014年より冬季限定として、仮設かき小屋の運営を行っています。この活動は東日本大震災により、販路を大きく失った三陸漁師支援の一環として行っているもので、多くの人にご来場いただきました。次年度以降も催事などにおける期間運営などを予定しています。依頼による出張運営も可能です。

牡蠣小屋
牡蠣小屋
牡蠣小屋

インターネット通信販売

ガーネットみやぎが支援活動の中で関係している事業者の商品を中心に、復興関連商品や地域物産品を取り扱っています。イベントなどでしか手に入れることのできなかった商品をインターネット通信販売に新たにラインナップして、全国のみなさまにお届けします。

主な事業者

Pocket