地域課題の解決

活動紹介地域課題の解決

地域課題の解決

現在の東北は、未曾有の被害を受けた被災地であると同時に、課題先進地であるとも言われています。少子高齢化、過疎化、経済の停滞など、東北地方では震災を機に多くの地域課題が浮き彫りとなっています。
現地の小さな復興をプロデュースし、これからの未来に日本中で起こると想定されるような課題を一つひとつ乗り越えていくことで今後のヒントも見出すことができればと考えています。

山元の未来への種まき会議の運営

地域の課題やニーズを把握し、住民や町内外の人々、役場、企業など立場を超えた対話の機会として「山元の未来への種まき会議」の実施をサポートしています。ガーネットみやぎでは事務局の立ち上げや会議運営、ポータルサイトの管理などを担っています。隔月の頻度で多くの方が集う場を設定しています。

たねまき
たねまき
たねまき

震災ツアーなどによる啓蒙活動

被災した現地の今を知って頂く機会を創出するため、震災ツアーの企画運営を行っています。防災の観点からみた被災状況の視察に加え、高齢化した地域現況や、仮設住宅のコミュニティ形成など多くの地域課題を見出す事ができます。

ツアー
ツアー
ツアー

過去開催されたバスツアー

地域活性化と交流人口拡大

東日本大震災の被災三県の沿岸部では人口の減少が続いています。高台住宅地の不足、働く場所が無いなどその理由は多岐にわたりますが、労働人口の減少は地域に深刻な影響を与えはじめています。ガーネットみやぎが活動を行う亘理町や山元町をはじめとする県南地域でも高齢化率が高まっています。そこで観光活性化を切り口として交流人口を拡大し、地域に関わる人や移住者などを拡大するための試みをスタートさせています。

菜の花
菜の花
菜の花

地域活性化の取組

Pocket